カテゴリー別アーカイブ: 05_医療の話題

睡眠時間。

少し前の記事ですが、時事通信のwebサイトに気になるニュースが上がっていたのでメモ。

睡眠不足続くと情緒不安定=脳機能低下、うつ病など類似-精神神経センター
 1日に4時間半程度しか眠れない睡眠不足が5日間続くと、うつ病や統合失調症などの患者に似た脳機能の一部低下が生じ、情緒不安定になることが分かった。国立精神・神経医療研究センターの三島和夫部長や元村祐貴研究員らが健康な20代半ばの男性14人で実験し、米科学誌プロス・ワンに発表した。
 三島部長は「睡眠不足は蓄積されてひどくなるが、眠気や倦怠(けんたい)感に比べて抑うつや不安などの情動的な不安定は自分で気づきにくい。週末の『寝だめ』では回復しきれない部分があると考えられ、注意が必要だ」と話している。
時事ドットコム(2013/02/14-07:18)

えーっと。。。
自分のばあい、だいたい24:00~01:00ごろに入眠して、平均的な起床時間は5:30くらい。
ってことは日々の睡眠時間は5時間程度か。

改めて見直してみると、機能低下の一歩手前で踏みとどまっている状態なのかなぁ、と反省。
たしかに睡眠時間が短い日が続くと、カラダのだるさが半端ない時がある。そんな時はアタマの回転も悪くて、エンジンがかかるまで時間がかかり、結局残業&遅い晩ご飯になったり。。。

しかし、寝溜めできないのに睡眠不足は蓄積されるんだね。
なんか不公平感あるなw

抑うつや不安などは気づきにくいってことだから、ネガティブ傾向にハマりそうだったら、身体を動かすだけじゃなくて、意識的に睡眠時間を長くとることも必要なのかも。

オーバーワークを続けてるとガタがくるのも早くなるから、気をつけようと思います。はい。