ご報告…退職と復職のこと。

この1月末をもって、約5年間勤めた医療機関を退職します。
人生で2度目の退職です。

そして2月からは、以前勤めていた会社に復職します。
ありがたいことに、こんな自分の復帰を望んでくれる方々がいて、今はその期待にどう応えようか、と頭のなかで想いを廻らせています。別れを告げた相手とよりを戻すのは簡単ではないでしょうけど、顔も声も思い浮かぶ方たちがたくさんいらっしゃるので、改めてお力を借りつつ、自分にできることで貢献していきたいと考えています。

しかし、前回の退職エントリで、

現職でお世話になった皆さん、岡山でお世話になった皆さん。
いままで、本当にお世話になりました。
そしてできることなら、これからもどうぞよろしくお願いします。

何てことを書いていましたが、まさか「改めて宜しくお願いします」ってご挨拶する日が来るとは思いもしませんでした。よほど縁が深かったのかな。人生って不思議です。

振り返ってみれば、いまの勤務先での5年間には至らないことが多々あり、また各所にご迷惑をお掛けしました。何とかもっと良くなるように、と四苦八苦していましたけど、それができたのも、関わる色んな職種の皆さんが支えてくださったり、助言してくださったからこそ。医療機関の広報なのに、肝腎の診療分野や業界の知識も浅く、いつも医師やコメディカル、そして事務長やバックオフィスの皆さんに教わってばかりでした。そのお礼も満足にできず、また学んだことをお世話になった方たちにお返ししきれていないことと、本日の情報解禁までお世話になった皆さんにお話しすることができなかったのが本当に心残りです。

しかし、あとを託す方たちは優秀で頼れる方々なので、ますます発展されるだろうと期待しています。
また、事前の期待値を越えられたかどうかはわかりませんが、いくつかの新しい媒体も手掛けさせていただいたので、今後の露払いにはなるかもしれません。

現職でお世話になった皆さん、改めて御礼申し上げます。
そして5年間、本当にありがとうございました。

ご報告…退職と復職のこと。」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.