最近の長女。

長女から毎晩繰り出されるのは「明日も、6時に起こしてね」という指令。リビングのホワイトボードに、ダイニングテーブルに置かれたメモ紙に、時には手紙の体裁で。

朝になり、指定の時間に声をかけてもなかなか起きないし、起きてきてもリビングでごろごろしてるだけ。
そのくせ、先に長男を起こすとへそを曲げる。お詫びに抱っこしてリビングまで連れて行くと満面の笑顔。
甘え足りないのかな?

小学2年生の「好き」って、どんな感情なんだろう。
「お父さん、お母さんと私、どっちが好き?」って質問をたまにしてくる。
先日は、二人でバドミントンのラケットを買いに出かけたスポーツショップでも、
「今はお母さんもいないよ、誰も聞いてないから、教えて?」とか。
何て答えたかはナイショですけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.