生活習慣改善中。

といっても、自分のではなく子どもたちのですけれど。
4月から奥さんが職場復帰予定なので、少し漫然としていた朝の時間を見直し、スムーズに出発できるように取り組んでいます。

うちの子どもたちは朝食に時間がかかるケースが多いので、少し早めに声をかけたり、水分を取らせてみたり(*1)、楽しげなテレビ(Eテレの0655とか)を見せながら気持ちを切り替え、食事に向き合えるように。
(気持ちのスイッチをすんなり切りかえられるか?がポイント)

こういうのって、習慣化が大切だと思うので、子どもたちの様子を見つつ、しばらく取り組んでみようかと。
理想は

 6:30 起床、身支度(*2)
  ↓
 7:00 朝食
  ↓
 7:30 食事終了、リラックスタイム(その間に親はもろもろ準備)
  ↓
 8:00 出発

なんだけど、ひとまずはいつも遅れがちになる出発時間を余裕を持って迎えられるようになれればいいな、と。

ちなみに、いまのところ朝食は家族そろって食べてます。
離乳食の次女も自分のテーブルセットに座ってみんなと一緒に朝ごはん。
仕事の都合で遅い帰宅となることが多いので、この朝の1時間くらいはかなり貴重なひととき。

会話が少なくなっても、一緒にご飯を食べていれば大丈夫。
子どもたちが大きくなっても同じ食卓でご飯を食べる生活は続けたいなー。


*1 いわゆる「若水」とはちょっと違うけど、シチュエーションは似てるのかな?
   胃袋を刺激して、食事を受け入れられるようにって考えてます。
*2 ちなみに、親はだいたい5:30~5:45くらいに起床。朝runするときは5:00起きくらいかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.